FC2ブログ
『がくぶん 建築模型上級コース』
がくぶん 基本コースが終わって 

2級認定試験にも合格 その後 内外模型を作る

1級の認定試験を受ける「上級コース」があります


受講料 42000+消費税(H17年)

課題提出
1作品 

2作品 

3作品 

4文章問題

認定試験(10610円+送料 H17年)

といった 流れです


提出課題1

三階出ての建物の ベースボードです

上級 課題1  


1/50 3階建て 外観模型

上級 三階 

提出課題1のベースボードはこの建物のです

これは 教材で作る 模型で ほとんど住宅模型と同じで

少し違うのは 3階建てなので中に補強を少し

入れることに なっています

補強が本当に欲しいのかと思い 電話で問い合わせした所 担当の人は あやふやな答えでした

個人的には なくても大丈夫だと思います


提出課題2

アールのつく 建物の壁

上級 課題2 


提出課題3

1/100アールのつく建物の外観模型

1 100 提出課題 


課題2と課題3では 同じ模型になり

課題3では この模型を提出することになります

1/100ということもあって 小さくて作りずらく

アールも入っているので 結構 面倒です


提出課題4

これは 文章問題になっていますが

なんでもない問題です

基本コースの問題のような感じです


これで提出課題はすべて終わり

あとは2階建ての内外模型です

上級 二階 



2階

上級2階 

ここで習う階段の作り方は 一段一段作るのではなく

図面を貼り付けて “らしく”見せるやりかたです
 

1階の屋根をはずした所

上級2階階段 

1階の横はガレージっていう 設計です

2階と1階の階段の壁がボード1枚ずれてしまいました


1階

上級2階ガレージ 

キッチン、風呂、トイレは自分で 図面を印刷して作りました

このころ まだPCなくて FAXで印刷したので かなりの汚さです


玄関

上級1階玄関 

下駄箱、床の段差まで作るようになっています


窓を どうやってとめるかが 最大の疑問でした

窓は はさむんです

窓をくりぬいた所に 塩ビ版に窓枠(カラーテープ)を貼り

それを 外側と内側から 両面テープを貼った ケント紙を 1mm幅に切ってはさむんです

1つの窓で4箇所 上、下、横、横 1箇所1箇所

長さを測って取り付けていきます

全部の窓1枚1枚 そうやってつけます



外構も少し作ることになりますが 

土台と花壇くらいの説明です

門と植栽は自分のアレンジです


簡単な説明でしたけど 上級コースはこんなものです

これを作ってみれば 出来る範囲もかなり 広くなります
スポンサーサイト



【2010/10/27 17:42】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<建築模型 ラスベク変換 | ホーム | 建築模型 トイレ>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kakoage.blog89.fc2.com/tb.php/996-3bc3313d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |