FC2ブログ
『きっかけは これ』
建築模型始めたきっかけは これをみたからです

がくぶん建築模型通信教育講座

がくぶん記事
もともと作ることがすきで プラモデルばっか作ってました仕事帰って 空いた時間はプラモ作り 

この空いた時間に なんか副業できないかな~って

思ってたところ この記事を見たのが始まり

懐かしい~ あの頃をおもいだすよ~

建築模型で1軒3~5万副業なんてできたら

いいな それも自分がすきなことで

間違えれば 建築模型士で開業なんてね

夢がだんだん大きくなってきましたよ

いざ始めてみると 「なるほどね~」「こう作るんだ」

夢に向かってまっしぐらでした

“が” すべて終わり 1級の講座も受講し認定試験

にも合格し あとは仕事の依頼を待つばかり

依頼を待って はや7年目? まだこない

現実は 建築模型って大工さんや工務店から

仕事をもらうみたいですが 今は家立たないですよ

立ってるのは ハウスメーカーぐらいでしょう

在来工法 つまり昔からの建て方すんのって

あまりないです

と言って ハウスメーカーで模型を使うかと思えば

PCで間取りや外装書いて お客さんに見せるのが

大半 模型じゃコストがかかりすぎ 

PCで間取り書くのは 素人でも書けるソフトあるんで

社員が空いてる時書けば余計なコストかけずに

すみますから

この話は実際 ハウスメーカーの仕事をしてる大工さん

から聞いた話です

すべてのハウルメーカー、大工さん、工務店がそうでは

ないようですが 探すのはたいへんでしょうね

もしあったとしても かなり安い金額だったり 

1軒、2軒じゃ 食べていけないでしょう

ねらい目は 設計事務所みたいですよ

それも家の模型じゃなくて ジオラマみたいに何百分の一

とか何万分の一のスケールで作るやつ 

完成予想とかって言う模型です 見たことないですか?

ここが何棟でここが駐車場みたいなやつ 芝生や木、

とかあるやつ

がくぶんの認定試験合格しても例外じゃないと思いますよ

建物が建たないんじゃ 仕事もないですよね

この記事の模型の写真は 講座で作るんですが

この写真のようにまったく同じではないですよ

実際はこれ

基本コース 二階建て
台は自分で材料買ってきて作りました

見ずらいですけど 記事の写真は屋根が段張りで 

窓、ポーチの模様、フラワーボックスの植木?

玄関ドアの取って なんかは この講座じゃやりません

段張りは次の講座の1級コースで 

窓は多分グレーの塩ビ版にカッティングシート貼り付けてカット

この講座の材料のついてません

ポーチの模様はCADがなんかで書いてると思います

植木などの外構はほんの少し 1級コースで

ドアの取っては 自分で考えるそうです

こんなとこですね 覚えたいだけならいいですが

仕事としてと言うのは なかなか難しいのでは
スポンサーサイト



【2008/03/20 09:39】 建築模型 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<やっぱすごいわ JWCAD | ホーム | ラスベク変換 ScanBMP Monkey Ⅱ編>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://kakoage.blog89.fc2.com/tb.php/29-981d29e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |